カイテキオリゴを楽天で購入する前に見るサイト

おなかのハリや便秘をスッキリさせたい女性の方に人気のオリゴ糖「カイテキオリゴ」

 

カイテキオリゴは店頭販売を行っていないので購入するには公式サイトや楽天、amazonで注文するしかないのですが、一番お得に購入できるサイトを調べてみました。

 

公式サイトで単品購入した場合、2,838円ですが、お試し定期コースなら10%オフで購入することができます。
さらに年間購入コースなら最大の20%で購入することでき、1個あたりの価格が2,270円で568円もお得に購入できます。
カイテキオリゴ

 

楽天では、定期コースの設定がなくまとめ買いのみの設定で3個まとめがいでも7%オフにしかならないので公式サイトよりも少し割高になってしまいます。
カイテキオリゴ

 

amazonでは、1個あたりの価格が一番高く3つまとめ買いしても1個あたり2,850円までしか安くなりません。
カイテキオリゴ

 

カイテキオリゴ

公式サイト・楽天・amazonの価格比較

  公式サイト 楽天 amazon
単品購入 3,065円 3,065円 3,065円
3個購入時 2,758円 ×3(8,274円) 8,551円 8,551円
解約などのしばり 自由 しばりなし しばりなし

単品購入に関してはどのサイトで購入しても価格は同じですが、複数個購入した場合公式サイトが一番安くなります。
さらに定期コースなら、最大20%引き・翌年使える2,500円引きのクーポン・卓上ボトルなど特典が付きます!

単品購入希望でも公式サイトのお試し定期コースがおすすめ

まず1つだけ買う場合でもそのまま単品購入せずに、公式サイトでお試し定期コースで購入するのをおすすめします。
お試し定期コースは回数のしばりがないので、1回だけの購入も可能です。
値引きも10%オフになるので、1個だけ購入するだけでもお試し定期コースを申し込んだほうがお得です。
デメリットとしては解約手続きを行わないといけないぐらいです。

 

カイテキオリゴ

カイテキオリゴのお試し100円は本当にお得?

カイテキオリゴ

カイテキオリゴを100円でお試しできるモニターがありますが、このモニターは、本当にお得なのかを検証してみたいと思います。

このモニターセットは、1日5g×5日分=25gの量のカイテキオリゴと、カイテキオリゴ読本、専用スプーンが付いていて100円となっています。

 

「一か月試してみてください」という商品であるのに、たった5日分ということで、効果を実感するためにはもう少し長く続けて飲んだ方が効果的なのは確実です。
また、5日間お試ししてみて良かったから本品を注文するという流れだと、お試しから本品が届くまでの期間は飲むことができず、せっかく出始めた効果も途中で切れて半減してしまうという残念なことになってしまうのです。

 

そこで、お試しをしてみたい方におススメしたいのは、公式サイトから本品を購入するという方法です。
なぜなら、公式サイトから本品を購入した場合には、全額返金保証が付いているので、購入後25日以内なら、商品を全部使い切った後でも、1個分の商品代金を全額返金してもらえるのです。

 

というわけで、どうせお試しをするなら最初から本品を購入した方がモニターでお試しするよりも断然お得なのです。

 

カイテキオリゴを損せずに試す方法とは?

やっぱり、まず1ヶ月間試してみて、自分の体質に合っているかどうかというところを確認してみることがどんなものでも必要になってきます。
しかも、お試しなのだから効果がなかったら、かかった金額が何となくもったいなく思ってしまうものです。
でも、公式サイトから購入すれば、全額返金保証が付いているので、この不安は解消されます。

 

それだけではなく、初回の購入ということで、単品購入された場合に、万が一合わなかった時には、解約しても単品を20%引きのままで購入できるようにもなっています。

 

手順を説明しておくと・・・

カイテキオリゴを単品で購入します。
単品購入をすると、キャンセル自由の次回お届け仮予約案内画面で仮予約ボタンが表示されるので、これを押します。

この仮予約は2回目お届け日の5日前までにメールか電話をすると簡単にキャンセルできます。
また、キャンセルをしても1回目の単品購入は10%OFFのままです。

10%OFFの仮予約をした後に表示されるキャンセル自由の年間コースの仮予約案内画面で仮予約ボタンを押す。

これで、今回の単品購入額は、20%OFFになります。
キャンセルしても1回目の単品購入は20%OFFのままです。
この仮予約も、お届け予定日の5日前までにメールか電話で連絡することで仮予約は簡単にキャンセルできます。

 

ということで、20%OFFで単品購入しても、いつでもキャンセルをできるというところも安心して購入してみることができるポイントですね。

 

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは赤ちゃんや妊婦さんにおススメ!その理由は?

カイテキオリゴは妊娠中でも飲める?

妊娠中は、子宮が大きくなることや妊娠を継続するために出るプロゲステロンというホルモンが胃や腸にある平滑筋を弛緩させ、消化器官の運動が低下することが原因で便秘になりやすくなります。
便秘になると、痔や静脈瘤になりやすくなったり、ガスがお腹に溜まることで、お腹が張りやすくなったりしてしまいます。
でも、妊娠中に薬を飲むのは赤ちゃんへの影響を考えると心配です。

 

そこで、おススメしたいのが、「カイテキオリゴ」です。

 

カイテキオリゴは、北海道産のてん菜(サトウダイコン、ビート)、牛乳や樹木を原料とする高純度オリゴ糖を配合した純度ほぼ100%の高品質なオリゴ糖食品です。
薬ではなく、天然成分であるという点でもとても安心できるポイントです。
また、胎児への影響が心配される放射能の検査も第三者機関から基準値クリアを承認されているという点でも安心です。

 

カイテキオリゴ

さらにNPO法人日本サプリメント評議会に、安心・安全評価製品として評価されている製品で、モンドセレクション2012・2013・2014最高金賞を受賞していたり、米国財団法人・野口医学研究所からも品質推奨品として認定されていたりと、日本だけでなく、世界に認められた品質・安全性であるという点でも安心できます。

 

もし、不安なことがあれば、いつでも健康管理士や専任アドバイザーが無料で相談にのってもらえるというのも安心ですね。

 

カロリーも10.35kcalなので、妊娠中に気になる体重増加も心配する必要もありません。
しかも、カイテキオリゴは、便秘になりがちな妊娠中のお母さんの体調管理だけではなく、お腹の赤ちゃんの健康にもつながる!ということなので、それについても詳しく調べてみました。

 

カイテキオリゴが赤ちゃんのアトピー予防に?

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは、便秘になりがちな妊娠中のお母さんのためだけでなく、実はお腹の赤ちゃんのアトピー予防にも効果があるのです!

アトピーは遺伝だと言われることもあったのですが、最近、新生児のアトピー皮膚炎が急増しているということから考えると、遺伝だけではないと考えるのが自然だと考えられるようになってきています。

 

そして、アトピーを発症する人は、腸内環境が乱れていることが多いということが、様々な研究によってわかってきたのです。

 

これを裏付ける次のような臨床試験が実施されています。

本人または家族にアトピー症状の履歴のある妊婦さんを次の2つのグループに分けました。
一つは出産予定日2〜4週間前からLGG菌入りのカプセルを摂取してもらい、さらに出産後も6ヶ月間はLGG乳酸菌を摂取するグループ(LGG乳酸菌投与群)、もう一つは出産前から同期間プラセボ(偽薬)を摂取するグループ(プラセボ投与群)。
その2つのグループの新生児が2歳になるまでアトピー発症状況を観察するという臨床試験を実施しました。
その結果、LGG乳酸菌を摂取した妊婦さんから生まれた子どものアトピー発症率が23%(15人/64人)であったのに対し、プラセボを摂取したグループでは46%(31人/68人)という結果が得られました。
これは、LGG乳酸菌を摂取することでアトピーの発症率が半分に抑えられたという画期的な報告です。
妊娠中の女性が腸内環境を整えることは、自分のためだけでなく、生まれてくる赤ちゃんの健康にもつながることを示すものです。

引用元:http://lgglab.jp/possibility/possibility.html

 

「妊娠中に乳酸菌を摂取した母親から生まれた幼児は、摂取しなかった母親から生まれた幼児より、アトピー性皮膚炎の発症率が約半分となった」という臨床試験の結果から、母親がアトピー体質でも、妊娠中の食生活で、整った腸内環境を作ると、母親のアトピー体質を受け継がない可能性が高くなるという結論が導き出されています。
アトピーは発症したら治療するのが本当に大変です。
妊娠中にカイテキオリゴを飲むだけならとっても簡単!
カイテキオリゴを飲んで、お母さんもスッキリして、赤ちゃんの免疫力を高めてあげてください。

 

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは赤ちゃんには効かないの?

カイテキオリゴは、もちろん赤ちゃんにも効果があります。
カイテキオリゴは、薬ではないので、赤ちゃんでも安心して飲むことができます。
年齢を問わず飲みやすい粉末状になっているので、赤ちゃんからお年寄りまで飲むことができるのもカイテキオリゴのいいところですね。

 

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘に効果アリ!

便秘は、大人でも辛いですが、腸がまだ未発達な赤ちゃんにとってはもっと辛いものです。
腸にたくさん便が詰まってしまうと、食欲が低下して赤ちゃんの発育にも影響が出てしまったり、腸内環境が乱れることで、免疫力が低下してしまったりすることもあります。
赤ちゃんが便秘の解消法には、のの字マッサージ、柑橘系の果汁を飲ませる、綿棒浣腸などがあるのですが、これは一時的に便を出すだけで、根本的に腸内環境が改善されるわけではありません。
だから、綿棒浣腸も最初は効果があったけれど、続けていると出なくなってしまうということがあるのです。
カイテキオリゴには、母乳にも含まれている「乳糖」が入っているので、赤ちゃんの腸内環境改善化に効果的です。
カイテキオリゴで善玉菌を増やして、腸内環境を整えてあげてください。

 

カイテキオリゴは赤ちゃんの下痢に効果アリ!

カイテキオリゴは、腸内環境を整えてくれるという意味では、下痢にも効果はあります。
ところが、カイテキオリゴを飲ませて逆に下痢になったという口コミもあります。
そこで、その理由を調べてみたので参考にしてみてください。

 

カイテキオリゴを飲んで下痢になる理由

カイテキオリゴ

  1. 飲ませすぎたことによって、善玉菌が活発になり過ぎた。
  2. お母さんがオリゴ糖を摂り過ぎてしまっていて、腸で吸収しきれなかったものが、母乳から出ることで、赤ちゃんが思った以上にオリゴ糖を摂取してしまった。
  3. 乳糖不耐症という、乳糖分解酵素が生まれつき少しか作られず、小腸での乳糖の分解がうまくいかず、下痢や消化不良が起こる病気である。

以上のような原因が考えられます。

 

乳糖不耐症気が疑われる場合は、医師に相談してください。
また、授乳中は、お母さんも規定量以上に飲みすぎないように注意することと、赤ちゃんにもたくさん飲ませすぎないように気を付ける必要があります。

 

ということで、赤ちゃんにはどのぐらいの量を飲ませるのが良いのかを調べておいたので、参考にしてください。

 

カイテキオリゴの赤ちゃんの量はどれぐらい?

カイテキオリゴを買った時に付属されているスプーンは、1杯5gになっていて、大人が1回に飲む量になっています。
そのスプーンの内側にもうひとつ線が入っていますが、これが1gです。
赤ちゃんには、最初1gを与えてみて、便の固さを見ながら、2g、3gと増やしていくようにするのがおススメです。

 

カイテキオリゴの赤ちゃんへの飲ませ方とは?

離乳食が始まっていれば、白湯やジュースなどに混ぜて飲ませることができます。
新生児の場合は、ミルクに混ぜて飲ませるのが飲ませやすいのでおススメです。
哺乳瓶を嫌がるような場合は、白湯かミルクに溶かしたものを薬を飲ませる時のように、スポイトを使って飲ませると飲ませやすいです。
カイテキオリゴは、白湯にもすぐに溶けて、ザラザラ感がないのと、味も甘いので赤ちゃんでも嫌がらずに飲んでくれることが多いので、喜んで飲んでくれる方法を探してあげてください。

 

カイテキオリゴは赤ちゃんのアレルギーに効果アリ!

実は、乳酸菌は、アトピー性皮膚炎だけでなく、花粉症や鼻炎などのアレルギーにも効果があるということがわかってきています。
乳酸菌は、薬ではないので、副作用の心配もまったくなく、人間が本来持っている抗アレルギー作用を活性化してくれます。
乳酸菌を摂取すると場合、大人ならヨーグルトを食べるということもできますが、赤ちゃんには無理ですよね。
でも、カイテキオリゴなら赤ちゃんでも簡単に飲めるので、乳酸菌で腸内環境を整えることで、アレルギー対策をしてあげることができるのです。
ぜひ、カイテキオリゴで内側から強い体を作ってあげてください!

 

カイテキオリゴに危険性はないの?

赤ちゃんや妊婦さんでも飲めるということで、危険性はないのかが気になったので、カイテキオリゴに危険性はないのかについて調べておきました。

副作用はない?

カイテキオリゴは、薬ではないので副作用の心配はまったくありません。

下痢になる危険性は?

量を間違えてしまえば下痢になることも考えられます。
 赤ちゃんは1gから与え始めて、便の固さを見ながら増やしていくことをおススメします。

牛乳アレルギーになる心配は?

カイテキオリゴの原材料に「乳糖」と「ミルクオリゴ糖」が含まれていることから、心配される方がいらっしゃるようですが、これらは牛乳アレルギーの原因物質ではないので心配する必要はありません。
 牛乳アレルギーは、多くの場合、牛乳に含まれるタンパク質の一種であるアルファS1-カゼインが原因となって起こるものとなっています。

乳糖不耐症が心配

乳糖は、母乳や牛乳などに含まれる栄養素です。
乳糖不耐症は、乳糖分解酵素が生まれつき少しか作られず、小腸での乳糖の分解がうまくいかず、下痢や消化不良がおこります。
大人にはほとんどいないとされていますが、赤ちゃんでこの症状が疑われる場合は、すぐに医師に相談してください。

調査の結果、カイテキオリゴは危険性がまったくなく、乳糖不耐症の方以外は、安心して飲むことができるということがわかりました!

カイテキオリゴが効かないのはどんな人?

カイテキオリゴを飲んですぐに効果が出たのに、しばらくすると、効果がなくなってしまったという人や飲み続けているのにあまり効果が出ないという人に共通していることがあります。
それは、
@毎日同じ時間に飲んでいる
A毎日同じ量を飲んでいる
B毎日同じものに混ぜて飲んでいる
というような人に多いのです。

 

なぜ、こうすると、あまり効果が感じられなくなるのか?というと、悪玉菌が「耐性」を持ってしまうからなのです。

 

これを改善する方法は簡単です!

 

@ABを変えるだけです。

 

例えば、@飲む時間を変える。

 

A飲む量を変える→減らす。
B混ぜるものを変える→ヨーグルトに混ぜていたのを味噌汁にしてみるなど

 

これを1週間ぐらい続けてから、またいつものパターンに変えると、急激に善玉菌が増えて解消されるのです。
あきらめてしまう前にぜひ試してみてください。

 

カイテキオリゴ

カイテキオリゴの成分と腸内フローラ

カイテキオリゴは、30種類以上のビフィズス菌に効果がある成分構成で、腸内フローラを理想の環境に近づける効果があります。

カイテキオリゴの成分

カイテキオリゴの全成分・全原材料は、次のようになっています。

 

(カイテキオリゴの全成分)
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、環状オリゴ糖(シクロデキストリン)、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖(他:アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖)

 

全成分のそれぞれの効果・効能をまとめておきました。

 

【ラフィノース】
ラフィノースは、ビート(砂糖大根)から抽出されるオリゴ糖の1種です。
成人の場合、ラフィノースを1日3g以上摂取すると、ビフィズス菌が増殖して悪玉菌が減り、便通の改善、腸内環境を整えるなどの効果が高いことがわかっています。

【ミルクオリゴ糖】
ミルクオリゴ糖は、ミルクに含まれる乳糖が原料になっているオリゴ糖で、ラクチュロースとも呼ばれています。
胃や小腸で消化されずに大腸まで届いて、ビフィズス菌のエサとなり、腸内環境を整える効果があります。

【環状オリゴ糖(シクロデキストリン)】
シクロデキストリンは、馬鈴薯やトウモロコシのでんぷんが原料になっていて、環状につながった形状をしていることから、環状オリゴ糖とも呼ばれています。
環状オリゴ糖には、悪玉コレステロールを増やす原因になる飽和脂肪酸を取り込んで体外に排出する働きがあります。
また、善玉コレステロールを増やす不飽和脂肪酸は、環状オリゴ糖には取り込まれないため、体に吸収されます。

【フラクトオリゴ糖】
フラクトオリゴ糖は、善玉菌のエサとなって、善玉菌を増やして腸内環境を整える効果があります。

【イソマルトオリゴ糖】
イソマルトオリゴ糖は、でんぷんを原料に作られたオリゴ糖で、消化吸収されやすく下痢を起こしにくいのが特徴です。

【アカシア食物繊維】
アカシア食物繊維は、アカシアの木の幹や枝から抽出される樹液が原料になっています。
オリゴ糖は、大腸の前半部分で効果を発揮しやすいという特徴があるのですが、アカシア食物繊維は、大腸の中・後半部分で効果を発揮しやすいという特徴があります。
オリゴ糖と合わせて摂取することで、相乗効果を期待することができます。

【難消化性デキストリン】
でんぷんの1種である「デキストリン」をアミラーゼで加水分解することで消化しにくくした水溶性の食物繊維が、「難消化性デキストリン」です。
糖や脂肪の吸収速度を緩やかにする効果があり、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑制してくれます。

【ショ糖】
ショ糖は、サトウダイコンから抽出された甘味成分です。
カイテキオリゴのほのかな甘みを引き出している成分です。
成分表の最後に記載されていることからも、配合量はかなり少な目だと判断することができます。

 

腸内フローラとは?

人間の腸には、種類だけでも100種類以上、600兆個以上の細菌が生息しています。
これらの細菌が腸の壁に種類ごとに集まって生息している様子が、種類ごとに植物が咲く様子と似ていることと、英語でお花畑を意味する「フローラ」から、「腸内フローラ」と呼ばれています。

 

腸内フローラは、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類の菌によって形成されています。
3種類の腸内細菌には、それぞれ次のような特徴があります。

 

善玉菌…ビフィズス菌、乳酸菌などが有名で、悪玉菌の増殖を防いで、お腹の調子を整えてくれる菌です。

悪玉菌…黄色ブドウ球菌など、腸内で増殖すると便秘や下痢を引き起こしてしまう菌です。

日和見菌…善玉菌・悪玉菌のどちらにもなることができる菌です。体の調子によっては悪玉菌として働くこともあります。

 

腸内フローラのバランスが崩れると、お腹の調子が悪くなるだけでなく、免疫力が低下したり、花粉症、アトピー、肥満、糖尿病、認知症など様々な症状が出ることが、最近の研究でわかってきました。

腸内フローラのバランスを改善するカイテキオリゴ

このように腸内フローラのバランスは、人間の健康に重大な影響力を持っています。
そんな腸内フローラのバランスを整えてくれるのが、「カイテキオリゴ」です。

 

カイテキオリゴには、胃や小腸で吸収されず大腸まで届いて効果を発揮してくれるオリゴ糖が配合されています。
また、善玉菌が好むオリゴ糖の種類も菌によって違うことにも配慮して、種類の違うオリゴ糖がバランス良く配合されているため、一般的なオリゴ糖よりも効果を実感しやすくなります。

 

さらに、大腸の前半部分で効果が出やすいオリゴ糖と大腸の中・後半部分で効果が出やすい「アカシア食物繊維」の両方が配合されているため、相乗効果も期待することができます。
カイテキオリゴの効果で、腸内フローラが「善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割」の理想の状態になると、次のような効果を期待することができます。

 

  • 免疫力が高まって病気になりにくくなる
  • 肥満になりにくくなる
  • 疲れにくくなる
  • アトピーや花粉症、喘息などのアレルギー症状が改善する
  • 便秘が解消する
  • 糖尿病、がん、認知症の予防になる
  • うつ病などの心の病気が改善する
  • 美肌になる

 

つまり、カイテキオリゴで腸内フローラを理想の状態に近づけるだけで、これらのすべての効果を実感することができるというわけです。

 

カイテキオリゴ

カイテキオリゴを実際に飲んだ人の口コミ・体験談

カイテキオリゴを飲んで実際に効果を実感した人の口コミ・体験談から良い口コミと悪い口コミの両方を集めてみました。

カイテキオリゴを実際に飲んだ人の良い口コミまとめ

カイテキオリゴを実際に飲んでみた人の口コミには、

  • 便秘が改善した
  • 下痢が改善した
  • ダイエット効果があった
  • 肌荒れが改善した

などの良い口コミがたくさん寄せられていました。

 

実際の口コミの内容は、次のようになっています。

 

【0歳・飲用歴4年】
0歳の赤ちゃんの便秘がひどく、腹痛なのか毎回大泣きしているのを見ているのがかわいそうで、0歳でも使えるものを探していた時に見つけました。
まだミルクを飲んでいるため、粉ミルクに混ぜてみたのですが、嫌がることもなく飲んでくれました。
その後、カイテキオリゴのおかげもあり、子どもの便秘は改善して、今では飲まなくてもスッキリです。
余った分は自分が飲んで見たのですが、びっくりするほど快便!
そして、肌もつやつやしてきたように感じています。

【30歳・飲用歴1ヶ月】
妊娠中に便秘がひどくなり購入しました。
妊婦が薬を飲むのには抵抗があったので、薬ではないというのも魅力的だと思います。
効果も1週間ぐらいから感じ始めて、飲み始めてから1ヶ月経った今は、便秘だったのが嘘のようです。

【59歳・飲用歴3年】
下痢と便秘を繰り返す体質で、20年弱便秘薬に頼っていたのですが、便秘が続くとがんになりやすいというのをテレビで見かけてカイテキオリゴを飲んでみることにしました。
最初は、便秘薬を飲まないのが不安でかなり大変だったのですが、3ヶ月ぐらいで便秘薬がなくても、自然とお通じが来るようになってきました。
便秘が改善してからは、疲れにくくなってきたので、これからも健康維持のために飲み続けて、若さを保ちたいです。

 

カイテキオリゴの悪い口コミまとめ

カイテキオリゴを実際に飲んでみた人の口コミの中には、

  • 便秘に即効性を感じなかった
  • 値段が高い

などの悪い口コミもありました。

 

実際の口コミの内容は、次のようになっています。

 

【28歳・飲用歴3日】
便秘薬を常用している友人が、これを飲んで1ヶ月で便秘が解消したそうなので、試しに飲んでみることにしました。
まだ飲んで3日なのですが、想像していた1回でどっさりはありませんでした。
体に悪いものではなさそうなので、しばらく飲んで様子をみようと思います。

 

【47歳・飲用歴半年】
お試しを使って何となく良さそうだったので、定期購入で半年飲んでします。
初めのうちはかなり快調だったのですが、最近は体が慣れてしまったようで最初ほどの感動がありません。
値段もそれなりに高いので、続けるかどうか迷っています。

 

口コミまとめ

カイテキオリゴは、便秘薬ではないので、1回で効果が出るというよりは続けるうちに自然に便通が良くなっていくため、薬のような即効性を期待していた人はあまり良くないと感じたのかもしれません。
長く続けて飲むうちに体が慣れてきた場合は、飲む時間・量・混ぜるものを変えると効果的です。

 

価格については、便秘の改善だけの効果と考えると高いと感じてしまうこともあるようです。
ただ、腸内フローラが改善すると、便秘だけでなく、ガンや花粉症などの様々な病気の予防や改善効果、ダイエット効果、美肌効果なども期待することができます。

 

これらの効果も含めて考えると、カイテキオリゴは安くて健康維持にぴったりです。
まずは、体質に合うかどうかだけでも試してみる価値があるのは確実です。

 

カイテキオリゴ

カイテキオリゴを飲む前に解決しておきたい疑問Q&

カイテキオリゴを飲む前に、気になることはQ&Aで解決してから、安心して飲み始めてくださいね。

 

1.カイテキオリゴの正しい飲み方と適量は?

カイテキオリゴは、朝起きた後に牛乳や野菜ジュースなどの水分と一緒に飲むのが最もおすすめです。
ヨーグルトに混ぜたり、お味噌汁に混ぜるなどもおすすめです。
そのまま飲んでも、加熱しても特に問題はありません。

 

乳幼児は次の量が適量です。

  • 生後6ヶ月…0.5g
  • 生後6ヶ月〜1歳…1g
  • 1歳以上…2〜3g

成人の場合は、2〜3gから初めて、自分に合った適量を見つけるのがおすすめです。

2.カイテキオリゴは薬と一緒に飲んでもいい?

カイテキオリゴは薬ではないので、薬と一緒に飲んでも副作用の心配はありません。
心配な時は、医師に相談してから飲むのがおすすめです。

3.カイテキオリゴの味はどんな味?

お砂糖と同じで甘みがあるだけで特別な味はありません。
甘みの強さはお砂糖の1/4程度です。

4.カイテキオリゴのカロリーは?

スプーン1杯5gの量で、約11kcalです。
普通のお砂糖に比べると半分以下のカロリーです。

5.カイテキオリゴの賞味期限は?

未開封で約2年、開封後は固まってしまう前に早めに飲むのがおすすめです。

6.一般的なオリゴ糖とカイテキオリゴの違いは何?

カイテキオリゴは、複数のオリゴ糖を組み合わせることによって、1種類のオリゴ糖よりもさらに効果を実感しやすくなる独自の「EOS理論」に基づいて作られています。
腸内に存在している30種種類以上のビフィズス菌を活性化させることができるため、単一成分の一般的なオリゴ糖に比べて効果を実感しやすくなります。

7.カイテキオリゴが日本一売れている理由は?

カイテキオリゴが日本一売れている理由は、30種類以上のビフィズス菌が配合されているため、より効果が出やすいからです。 
また、薬ではないため、赤ちゃんや妊婦さんから高齢者まで、誰でも副作用の心配がなく飲むことができるというのも人気の理由の一つです。

8.カイテキオリゴは赤ちゃんや妊婦さんだけではなく男性にも効果がある?

カイテキオリゴはもちろん、赤ちゃんや妊婦さんだけでなく男性にも効果があります。
高齢者でも薬を服用中の人でも、安心して飲むことができます。
カイテキオリゴを飲んで腸内フローラが整えると、免疫力が高くなり、疲れにくくなったり、様々な病気の予防にも役立ちます。

まとめ

腸内環境の悪化は、便秘や下痢などのお腹の調子が悪化するだけではありません。
免疫力が低下して、花粉症やがん、認知症などを引き起こす可能性があります。

 

そうなる前に、カイテキオリゴで腸内フローラを整えて、健康・若さ・美容、そして毎日のスッキリ習慣を手に入れてくださいね!

 

カイテキオリゴ